おしゃれな家を建てよう!

注文住宅の情報はこのサイトをチェック

注文住宅の外壁の人気色

注文住宅の外壁の人気色 住宅のイメージを大きく左右することになるため、注文住宅を建てる際に外壁の色選びに悩む方は多いかと思いますが、現在注文住宅を建てる方の中で人気を集めるのはベージュ系とグレー系です。
ベージュ系は、落ち着いた優しい印象を与えることができるため、昔から最も選ばれている定番色です。
無難ではありますが、周囲の家や景観に馴染みやすく、汚れが目立ちにくいといったメリットがあります。
グレー系は、ベージュ系と同じく汚れが目立ちにくいというメリットもあります。
ベージュは温かみのある印象を与えたい方におすすめですが、クールな印象を与えたい方はグレーを選択すると良いでしょう。
ベージュ系とグレー系は、現在新築注文住宅の半数以上を占めるとされていますが、その他にもブラウン系や白、黒なども人気です。
ブラウン系は、比較的汚れが目立ちにくく、落ち着いた温かみのある印象を与えることができますが、濃淡の幅が広いためツートンカラーでも使いやすいという特徴もあります。
白は、清潔感のある印象を与えることができますが、汚れが目立ちやすいというデメリットがあります。
ただし、近年では白でも汚れに強い塗料が増えています。
黒は、スタイリッシュで重厚感のあるイメージを与えることができますが、熱を吸収しやすいというデメリットがあります。
そのため、あるていど高性能な断熱材を選択して、夏場に建物内の温度上昇を防ぐ必要があります。

注文住宅は外壁の塗り方でおしゃれ度が変わる

注文住宅は外壁の塗り方でおしゃれ度が変わる 注文住宅でおしゃれな外壁に仕上げるにはいくつかのテクニックがあります。
現在はデザインパターンを自由に変えてシミュレーションすることもできるので、お気に入りの素材や色を使って素敵な住宅を目指してみましょう。
手軽にセンスの良い注文住宅に仕上げるには、色を2つ使うのがオススメです。
1つだけでは全体的に平凡なイメージに仕上がりがちですが、2つ使うことで目立ちすぎないカラフルさを加えることができるからです。
例えば壁全体は淡い色で塗装して、屋根など区切りとなる部分に濃色を選択するのも良いでしょう。
こうするとアクセントができるので綺麗な仕上がりになります。
もう一つは大胆に濃いカラーを使うことです。
一般に住宅では淡く薄いカラーが使われがちなのですが、そこをあえて濃い色で塗装することで印象的な外観を作り上げることができます。
この場合は逆に淡い色をアクセントとして使うとオシャレに仕上がります。
窓などの部材のみを塗装するのも良いでしょう。
欧風の雰囲気あふれる素敵な外観に仕上がります。